10.この世で1番強い最強の言霊12.言霊で霊格調整①

2020年01月08日

11.みことの言霊実験

さて、ここで、皆さんにご覧頂きたい写真があります。

これ、なんだと思いますか?

Screenshot_20181016-160257

これは、4年ほど前に同じ日に同じお釜で炊いたご飯で言霊実験をした時の写真です。

同じ日に炊いたご飯を、密封出来る小瓶の中に同じ量だけ詰めて、左側には、『ありがとう 』とタイトルを付けておきました。そして、右側はタイトルなし。

それらのご飯の瓶を棚の上に置いておき、毎日、『 ありがとう 』とタイトルをつけた方にのみ、「ありがとうございます」と言葉をかけてあげました。そして、もう片方の未タイトルのご飯はガン無視。やったことはそれだけでした。

実験を始めてから3日後くらいに、無視した方のご飯にポツンと黒いカビが発生しだしました。その後カビはどんどん増えていって・・・この画像は、実験半年後の写真です。

もう、真っ黒ドロドロに腐敗しまくっていました。

左側の『 ありがとう 』を言い続けた方のご飯は、カビが発生することは一切ありませんでした。ご飯は瓶の中で発酵して行きました。

手も触れず、ただただ、毎日毎日『 ありがとう』という言葉をかけただけで、無視して放置していた方のご飯とは明らかに違う物質になっています。

当時は、Facebookでこの写真を公開して、周囲の方たちの話題となっておりました。

これが、言霊の力というものなんです。
言葉という目に見えない形のないものが目に見える形で現れた結果であり、言霊を受けた側がどんな姿になっているか。

命は無くとも型あるものには全て、霊が宿るとは、こういうことなんですね。

ありがとうと言葉をかけるだけで腐ることなく、逆に言うと、無視する、放置するってとても罪深いことだという事が分かります。

思い出してみてください。車は放置すれば、動かなくなります。機械類も同じく。毎日乗っていればきちんと動くのに、乗らずに放置するだけで動かなくなりますね。

家も、誰も住まず空き家にしていると、朽ちてボロボロになってしまいます。

物を大切に扱うことで、物は長持ちしてくれます。

現代は、100円ショップなんかで便利なものが何でも安く買える時代になって、どうせ100円だからとか、安物だからと、粗末にしてしまう人がいる大変多いですが、物を大切に使い、使い倒すという言葉がピッタリな程ボロボロになるまで使っている人って、あまり見たことありません。

ここで、物を大切にすることを思い出してもらえたら、筆者はとても嬉しく思います。

形ある全ての物には霊(神)が宿ると言われています。物を大切にするという事は、神が与えてくださった物を大切にする。または神を大切にする。というのと同じことになりす。

物を大切にする人は神からも愛されるのです。

我が国の生き神であられる天皇御一家を例に上げてお話しさせて頂きますと、敬宮愛子内親王様はお洒落に興味を持たれるお年頃にもかかわらず、もう何年も同じコートをお召になっているというのが話題に昇っており、どうやら、新しい物を購入することを雅子様が反対されていらっしゃると言うのです。

愛子さまご本人は、佳子様のようにもっとお洒落を楽しんでみたいという、願望がおありのご様子のようなのですが、雅子様は、新しい物を買うことに反対されるようで……、私たち一般人と違ってお召し物ひとつ買うにも自由に衝動買いなんか出来るわけもなく……今年もまた、去年と同じコートをお召しになっております。

じつはそれが、国民から大変高い好感度を頂いているようですが、物を大切にするということを皇后雅子様がしっかり躾されていらっしゃることはとても素晴らしいことですよね。

今日は、私が綴っているこの『 本当のことだま開運』について、言霊って気休めなんじゃない?とか、本当に効果あるの?って思う人も多いと思いまして、言霊が目に見えることで何か説得力になるのではないかと思いまして、昔の実験写真から話題をとり上げてみました。





holy_guide at 11:30│Comments(0)本当のことだま開運 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10.この世で1番強い最強の言霊12.言霊で霊格調整①